電気の話

HOME
丸型蛍光灯のおはなし

丸型蛍光灯(サークライン)には、15 20 30 32 40ワットと5種類があります。
差込の部分はどれも全て同じです。そのために間違えて接続(差込)してしまうこともあるようです。
差込むプラグ部分又はプラグコードが出ている部分に表示があるので、確認して正しく接続してください。

間違えて接続してしまった場合は、まったく点灯しないとか、短時間でランプが切れるといった症状になります。
最近の器具ですと差し間違いのないように工夫されたものもありますが、間違えやすい器具もあります。また、ランプの交換時にグロー球(点灯管)が使用されている器具はこれも一緒に交換することをお勧めします。


     グロー球(点灯管)

グロー球を交換しないと点灯までの時間が掛かりランプの寿命が低下して、新品のランプでもスグに切れてしまう・・・なんてことになりかねません。


一般的丸型蛍光灯(サークライン)

一対型丸型蛍光灯

ソケットも2本一対


よく見かけるパルックなどの表示
  ⇒

こちらのランプの方が通常のランプに比べて2〜3割ほど明るさがアップできて「チョット暗いなぁ〜」などと感じた時にランプだけの交換で部屋が明るくなります。
電気を正しく使用して快適な生活を!!